マイクロセンサ

排泄、排便、失禁等警報装置

医療機器販売業の方で、総発売元になられる会社募集


患者さんにも介護者にも、やさしい排泄通知システムです。



 
老人介護は下の世話に尽きると言われています。介護施設では朝、昼、夕、夜の4回のオムツ交換が行われているケースが多いようですが、場合によっ ては排便の上に数時間も患者がいる事になります。
 これは患者にとっても非常に苦痛で皮膚疾患も起きる可能性が高く、その上長時間放置していることにより、寝具を汚してしまう可能性も高くなり、介護者の 大きな負担になっています。
 このシステムは、患者の衛生的、人道的な面からも迅速な排泄管理が望まれ、介護者にとっても介護の負担を減らす画期的なシステムです。

センサーはシーツの下に置くだけ。

消耗品はありません、シーツの下のセンサが24時間排泄を見張っています。

排泄処置の緊急度に応じて通知します。

大便の中でも下痢、軟便、硬質便、尿の判定ができ、また、オムツの尿漏れや便漏れも検知して、無線で受信機に排泄状況を送ります。

システムの概要

センサ :  臭い、湿度、温度

センサ制御装置 : 無線送信機能
             排泄物種類判別
             オムツ漏れ検知
             ACアダプタ6V

警報表示装置 : 無線受信機能
            処理の緊急度表示機能
            緊急度が高い場合のアラーム機能
            ACアダプタ6V

無線 : 短距離無線ネットワーク規格 IEEE 802.15.4

開発・製造元

株式会社エフエージェイ
〒241-0826 横浜市旭区東希望が丘7-25芙蓉ビル2階
TEL: 045-532-5581    
mail: info@fajpn.com
URL: http://www.fajpn.com


Copyright (C) エフエージェイ All Rights Reserved.

メディカルテクニカへようこそ

お問い合わせ

TEL:  048-928-0168


 


デモご希望を歓迎します

メディカルテクニカの

製品の販売代理店募集

ご研究発表の新しい診断機器のご提案 超音波機能に、動脈硬化指標診断機能、12誘導心電図機能などの組み合わせ

ワイヤレス、モバイル、ICT,ブルーツース、クラウド、遠隔、小型、生体情報、バイタルサイン、連続波形、タブレット、医療ソフトウエア、ロボット、インターベンション、非観血、電池式、心電図、血圧、血流、体温、呼吸、SPO2,聴診音、自律神経、先天性心疾患、植え込みセンサー、FFT,エコー、最先端、当の情報に関心がございます。

ワイヤレス、モバイル、ICT,ブルーツース、クラウド、遠隔、小型、生体情報、バイタルサイン、連続波形、タブレット、医療ソフトウエア、ロボット、インターベンション、非観血、電池式、心電図、血圧、血流、体温、呼吸、SPO2,聴診音、自律神経、先天性心疾患、植え込みセンサー、FFT,エコー、最先端、当の情報に関心がございます。