今、世界経済に伝えられる用語と指標 参考用


・はじめに 
第1章 コーポラティズムの源流を探る
・世界を支配する国際金融資本
・お金の変遷戦争 
・銀行の誕生とお金の仕組み 
・エンクロージャー=富者の革命 
・産業革命=大企業の出現 
・東インド株式会社による植民地支配
・多国籍企業によるエンクロージャー
・ユダヤ人による国際金融ネットワーク
・中央銀行による通貨発行権の独占
・お金の内訳
・信用創造の仕組み
・銀行の知られざる収奪の手口
・世界大恐慌の裏で進行した大資本による寡占支配
・マネーゲームに翻弄される世界
第2章 世界を席巻するコーポラティズム
・曲解されたアダム・スミス
・世界に対立と争いの種をバラまいたマルクス
・資本主義社会の救世主ケインズ
・アドルフ・ヒトラーの国家社会主義政策
・高橋是清の財政政策
・イランの石油争奪戦
・グアテマラのポプリスモ
・自立を目指したインドネシア
・世界を蹂躙する新自由主義
第3章 国際金融資本に乗っ取られたアメリカ
・血塗られた新大陸
・通貨発行権をめぐる戦い
・ジェファーソン大統領の警告
・アンドリュー・ジャクソンの死闘
・リンカーンのグリーンバック紙幣
・政治家vs銀行の暗闘
・アメリカ金融支配を確立=FRBの設立
第4章 翻弄され続ける日本
・明治維新はなぜ起きたのか
・ジャーディン・マセソンの策謀
・日露戦争の罠
・真珠湾の謀略
・軍産複合体というモンスター
・GHQによる日本占領計画
・CIAによる日本コントロール
・隠された核武装計画 
第5章 世界の二大リスク-世界超恐慌
・リーマン・ショックはなぜ起きたのか
・金融危機の本番はこれから起きる
・アメリカ政府に打つ手なし
・ドル基軸通貨体制崩壊か
・ユーロは崩壊するのか?
・危機に乗じて国家を乗っ取る銀行家たち 
第6章 世界の二大リスク-中東大戦争
・アラブの春の背後で蠢くアメリカの狙い 
・中東大戦争は第三次世界大戦の幕開けか
・ウェスリー・クラーク議員の証言
・カダフィ大佐はなぜ殺されたのか? 
・シリア虐殺の嘘
・イラン攻撃の真因は?
第7章 日本の三大リスク-原発
・平然と嘘をつく厚顔無恥な首相
・福島4号機が倒壊すれば地球が終わる
・大飯原発再稼動の欺瞞
・原発ヤクザの恫喝
・巨大地震に耐えられる原発は一つも存在しない
第8章 日本の三大リスク-消費税増税
・公約無視は民主主義への冒涜
・デフレ不況下で増税すれば税収は減る
・財政再建には経済成長が有効
・日銀の国債直接引受けは禁じ手ではない
・消費税は「富者の革命」
・消費税増税は世紀の愚策 
第9章 日本の三大リスク-TPP
・第三の開国の意味
TPPは秘密協定
・TPPは実質日米EPA
・アメリカの狙いは何か
・真の問題は非関税障壁の撤廃
10章 政治と通貨発行権
・アイスランドの民衆蜂起 
・ウゴ・チャベスの挑戦
・ラテンアメリカのレジスタンス

 

 

メディカルテクニカへようこそ

お問い合わせ

TEL:  048-928-0168


 


デモご希望を歓迎します

メディカルテクニカの

製品の販売代理店募集

ご研究発表の新しい診断機器のご提案 超音波機能に、動脈硬化指標診断機能、12誘導心電図機能などの組み合わせ

ワイヤレス、モバイル、ICT,ブルーツース、クラウド、遠隔、小型、生体情報、バイタルサイン、連続波形、タブレット、医療ソフトウエア、ロボット、インターベンション、非観血、電池式、心電図、血圧、血流、体温、呼吸、SPO2,聴診音、自律神経、先天性心疾患、植え込みセンサー、FFT,エコー、最先端、当の情報に関心がございます。

ワイヤレス、モバイル、ICT,ブルーツース、クラウド、遠隔、小型、生体情報、バイタルサイン、連続波形、タブレット、医療ソフトウエア、ロボット、インターベンション、非観血、電池式、心電図、血圧、血流、体温、呼吸、SPO2,聴診音、自律神経、先天性心疾患、植え込みセンサー、FFT,エコー、最先端、当の情報に関心がございます。