なにがなんでも原発再稼働する理由を初めて理解しました。
投稿者 thai_suki 日時 2012 5 06 09:59:01:

55日のインターネット放送で、私はようやく理解しました。

原発はリサイクルを前提としているので『使用済み燃料棒は資産』、よって、今後稼働しないと、財務計上として損失計上となるので、膨大な赤字を抱えることとなり会社(電力9社)が潰れてしまう経済構造となっているからです。

電力会社が潰れた場合、
8次下請けまである下請けの人達の給料は無くなり
・原発で生きていた町(お金が落ちない)が潰れ
・株式を購入していた東京都等の自治体の財政が危なくなり
・安定株として運用していた年金がこそげ落ち
・電力会社株を元に購入していた国債に影響し
・電力料金値上げで、製造業に影響する

国会議員で構成する委員会では、昼夜おおもめの状態で、マスコミもそれを貼りついて見ているにも関わらず、報道されないのは何故かいぶかっておりました。

428日に東電が事業計画を提出しましたが「柏崎刈羽再稼働」を条件にしているのは、赤字倒産する会社に銀行が貸さないからで、政府が1兆円の公的資金投入するプランもそのためです。

放送では、東電が潰れた場合の影響をシミュレーションする上で、財務の詳細も含め実態の開示を要請しているのですが、提出が無く(法では民間なので)、1兆円の株主となり経営を握り実態把握するしか無いと嘆いておりました。

この国が、原発が無いと回らない経済だったと初めて理解しました。

それを知った後でも、再稼働反対の私は変なのでしょうか。政府の理解できる調査結果報告を期待します。  

 

メディカルテクニカへようこそ

お問い合わせ

TEL:  048-928-0168


 


デモご希望を歓迎します

メディカルテクニカの

製品の販売代理店募集

ご研究発表の新しい診断機器のご提案 超音波機能に、動脈硬化指標診断機能、12誘導心電図機能などの組み合わせ

ワイヤレス、モバイル、ICT,ブルーツース、クラウド、遠隔、小型、生体情報、バイタルサイン、連続波形、タブレット、医療ソフトウエア、ロボット、インターベンション、非観血、電池式、心電図、血圧、血流、体温、呼吸、SPO2,聴診音、自律神経、先天性心疾患、植え込みセンサー、FFT,エコー、最先端、当の情報に関心がございます。

ワイヤレス、モバイル、ICT,ブルーツース、クラウド、遠隔、小型、生体情報、バイタルサイン、連続波形、タブレット、医療ソフトウエア、ロボット、インターベンション、非観血、電池式、心電図、血圧、血流、体温、呼吸、SPO2,聴診音、自律神経、先天性心疾患、植え込みセンサー、FFT,エコー、最先端、当の情報に関心がございます。